LINEで送る
Pocket

ogp_1

こんにちは。アカツキ広報です!

アカツキは先日、日本経済新聞社とニューオフィス推進協会が発表した快適で機能的なオフィスを表彰する第30回「日経ニューオフィス賞」にて関東ニューオフィス奨励賞と健康経営オフィス賞に選出されました!(https://aktsk.jp/news/6999/)

今後も快適かつ機能的で精神的にゆとりを感じるようなオフィス環境整備に注力し、社内環境の向上と社内全体のコミュニケーションの活性化に取り組んでまいります。

今回は公式のお知らせでは伝えられていなかった増床エリアについて詳しくお伝えさせていただきます。アカツキメンバーが働く環境をしてもらい、アカツキの魅力をより知っていただけると嬉しいです!

「進化」と「拡張」が可能なフロア

約250人が収容可能な増床フロアは、ワクワクが生まれやすい施策とクリエイティビティを刺激するようなアートを取り入れ、更に様々なコンテンツを追加することで多様な体験ができるように「進化」「拡張」が可能なフロアとなっております。

写真を交えて細かく紹介させていただきます!

▼7Fエントランスエリア

  • オフィス写真
  • office_02

アカツキのロゴをイメージしたソファ、ウッド調の靴箱、レインボーカラーで色分けされたカラフルな会議室が印象的です。社内では、靴を脱ぐという文化が創業当初より浸透しているので、メンバーはここで靴を脱ぎ執務エリアに入室します。

▼コミュニケーションスペース 「Play House」

  • office_03
  • office_04

メンバー各々の嗜好に合わせ業務や休憩等が自由に利用することができるスペースです。
ランチをここで食べたり、少し作業に行き詰まった時に話相手を求めて人が集まります。
7Fに置いている小物類は全て統一感のあるもので揃えており、どこかポップな印象があるものを置いています。

  • office_05
  • office_06

PLAY HOUSEの執務エリア側の壁面には、第7回定時株主総会(https://blog.aktsk.jp/corporate/2584/)でも使用されたアカツキの木を描き、いくつかの円は窓になっていて中が見えるようになっていて、遊び心も追加されています。

■色とりどりのミーティングスペース
7Fには全部で個室としても利用できる9つの会議室を設けております。

アカツキを象徴する文化である1on1がしやすいよう、専用会議室を多めに用意。
壁面には、メンバーが毎日触れるキーボードの記号を組み合わせたイラストを描いております。

会議室名はゲーミフィケーションの基本的な16の欲求からとり、
Acceptance(承認)
Curiosity(好奇心)
Family(家族)
Honor(誇り)
Independence(独立)
Order(秩序)
Power(力)
Romance(ロマンス)
Saving(安心)
となっております。

「Power(左)」「Honor(右)」

  • office_07
  • office_08

「Acceptance(左)」「Romance(右)」

  • office_09
  • office_11

「Saving」

office_10_1png

窓際に設けられた多種多様なミーティングスペース

◾️カーテンで仕切られたカジュアルなミーティングスペース

  • office_13
  • office_12

窓際には用途に応じて畳んだり、広げたりして使えるカーテンで仕切られたカジュアルなミーティングスペースがあります。会議室を取るまでもない簡単なミーティングや雑談はここで行うことが多いです。「◯色に〇〇時集合」というような言葉が飛び交っています。また多様な使い方ができるように様々な種類の机や椅子を用意し、MTG、作業、休憩と思い思いの使い方ができるようになっています。また、7階には遊び心を忘れないようにアカツキのロゴカラーをで統一されたおもちゃやオブジェも配置されています

社内で好評なシアタースペース

  • office_14
  • office_15

中規模のチームMTGで使用したり、朝会実施の場所などチームそれぞれにアイディアを持ち寄って様々な使い方がされています。プロジェクターも設置されているので、大画面でゲームをしながら開発のMTGを進めているチームなどもいます。

執務エリア以外にも多種多様な機能を持つスペース

Da Vinci(ダヴィンチ)

  • office_16
  • office_17

50人を収容できる大会議室。社内勉強会や外部の講師を招いたセミナーなどに利用。
メンバーのさらなる飛躍の為に、外部の有名クリエーターなどを招待しセミナーやワークショップを開催しています。

Historie(ヒストリエ)
多ジャンルの名著、国内外のボードゲームやコンシューマーゲームの名作などを設置している図書スペース。
Historie(ヒストリエ)に置かれている本は青山ブックセンター協力の元、アート、スポーツ、フード、カルチャー、天文学、物理など幅広いジャンルの書籍置かれています。普段触れ合わないものまで幅広く置くことで様々な刺激をメンバーに与えたいという想いが込められています。

office_18_1
  • office_19
  • office_20
  • office_21
  • office_22

新しいものにドンドン触れ、そこからまた新しいものを生み出してもらえるように、国内外のボードゲームや海外のモバイルゲーム、国内の最新ゲーム等を取り揃えて置いています。もちろん自由にプレイしていただくことが可能です。

■Fitness(フィットネス)

  • office_24
  • office_25
  • office_27
  • office_26

ボルダリングの他に、ヨガやストレッチに利用できる鏡張りのスペース。
ヨガサークルやボルダリングサークルが主に活動を行なっております。

また、こちらのスペースでは日本初の試みとしてDr.ストレッチが週3日常駐し、体質改善を目的としたストレッチを予約制で利用できるスペースとしても活用しております。Dr.ストレッチとの取り組みについては、また別の機会に詳しくご紹介させていただきます。

■STUDIO(スタジオ)

  • office_29
  • office_30

ムービー撮影、スチール撮影兼用のスタジオを新設。撮影以外にも動画編集、動画配信設備も完備しています。
ユーザー向けの生放送や番組収録などに利用することができます。

今までとは、違う切り口で設計された拡張性のあるオフィスフロアは組織の拡大や事業の成長に合わせて
進化することができるフロアとなっています。

人に投資すると明言している会社らしくこれからも様々な用途に合わせて働きがいがあり、働きやすい環境作りを行ってまいります。

以上、オフィス紹介でした!

なお、アカツキは世界をワクワクさせる仕事を一緒に行う仲間を大募集中です。
興味がある方は、ぜひ採用HPにて募集職種をご覧の上、ご応募ください。

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます


メンバー募集中!
最高のチームで最高のものづくりを。アカツキは、一緒に世界を変えていく仲間を募集しています。募集情報については下記をご覧ください。
http://aktsk.jp/recruit/

LINEで送る
Pocket