LINEで送る
Pocket

こんにちは!エンジニア採用担当の花田です。

アカツキでは、9月16日(土)に19年新卒学生向けに「Akatsuki 1day Game JAM」を
社内ラウンジスペースにて開催いたしました。その様子をレポートさせていただきます!

「Akatsuki 1day Game JAM」とは・・・
1日で企画から開発までを行いゲームを完成させるエンジニア向けのインターンシップです。

今回のGame JAMでは、3つのテーマからアイデアを出し、Unityでのチーム開発を行います。今回の参加人数は全部で18人、5チームです。

どんなゲームが生まれるのか、運営陣もワクワクしながら準備を進めました。

 

◯今回のテーマ

・競技型ゲーム

・課題解決型ゲーム

・感情利用型ゲーム

 

オープニングでは、ファシリテーターを務める弊社島村の「ワクワクするゲーム開発を存分に楽しみましょう!」というメッセージとともに、今回開発をサポートするメンターを紹介。

 

image003

まずは、アカツキが毎朝取り組んでいる「Good & New」(24時間以内にあった「よかった事」「新しい気づき」の共有)でアイスブレイク。この時点で各チームから笑いが生まれ、初対面のメンバーも早速打ち解けていました!

会場の温度感も高まってきたところで、アイデアソンへ。

アイデアは全員の資産という考えのもと、事前に考えてきたゲーム企画をメンバーに共有し、各自ブラッシュアップ。その後、メンバー全員分のアイデアを見て回り、気に入ったものに投票しました。

事前に考えてきたゲームの企画案をお互いに発表!

image005

斬新なアイデアには多くの票が集まりました。

image007

各チーム方向性が決まり、いよいよ開発へ!
今回の参加メンバーはこれまでもハッカソン参加経験が多く、タスクの洗い出し、役割分担、スケジュールなどスムーズに進めていたのが印象的でした。

今回はVRゲームの開発に取り組んだチームもいます。
開始後、早速VRゾーンへ向かい、開発を進めていました。

image009

また、デバイスの持ち込みは自由としており、Leap Motionを活用したゲーム開発をするチームも。発表に向け調整を重ねます。

▼Leap Motion活用チーム
image011

あっという間に開発時間が過ぎていき、いよいよ発表へ、各チームのプレゼンテーションが始まりました。

今回の審査員長はCTOの田中が勤め、メンター陣も一緒に審査員席へ座ります。

image013

短時間での開発の為、十分な検証を行えないまま本番に臨むチームもあり、メンター陣もドキドキしながら発表を聞いています。

全5チームの発表を終え、いよいよ結果発表へ!

準優勝チームは、初対面の相手とも気軽に遊べ、仲良くなることをコンセプトとした迷路ゲーム。息を合わせて協力しながら進めることが鍵となります。コンセプトをプロダクトにしっかりと落とし込めている点、またバグが少なく完成度が高い点が評価され、準優勝に見事選出。

image015

準優勝チームにはアカツキオリジナルTシャツをプレゼント!

image019

そして、栄えある優勝は、審査員満場一致の結果でVR開発チームが受賞しました!
2人のプレイヤーがHMDを装着し、それぞれ微妙に異なる風景の3D空間を見回し、間違いを見つけます。コミュニケーションを取りながら、見事間違いを見つけ、一定時間視点を合わせると、正否判定がなされます。短い期間で通信まで実装、更にプレイヤー以外にモニターを見ている観客をも楽しませるというコンセプトが評価され、見事優勝となりました!本当におめでとうございます!

image021

最後は学生、社員全員で懇親会を実施。
今回実装しきれなかったプロダクトの可能性を語る学生や、チームメンバーに感謝を伝え合う学生が目に映りました。1日を通し「感情を報酬に発展する社会」というアカツキのビジョンを体験頂けたことも実感でき、運営陣も大変嬉しい思いでした。

賞品として用意していたSwitchを、なんと優勝メンバーが全員持っているというハプニングもありましたが、懇親会時にあみだくじ大会で無事別の参加者へ贈られました(笑)。優勝メンバーには開発を支える高性能キーボードをお渡ししました。

どのメンバーも全力でやりきりこの笑顔!

image023

今回のイベントは、今年で3回目の取り組みです。
毎年参加したメンバーは、自身の課題や目標を見つけ、その後の成長につなげています。これからその活躍の姿を見られることが今から大変楽しみです!
アカツキでは、今後もそのきっかけを作っていきたいと思います!参加者のみなさん本当にお疲れさまでした!

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます


メンバー募集中!
最高のチームで最高のものづくりを。アカツキは、一緒に世界を変えていく仲間を募集しています。募集情報については下記をご覧ください。
http://aktsk.jp/recruit/

LINEで送る
Pocket

カテゴリー : EVENT

“限界突破の「Akatsuki 1day Game JAM」レポート” への1件のコメント

コメントは締め切りました。