LINEで送る
Pocket

こんにちは!人事企画室WIZの小能です。

人事企画室WIZが持つ5つの領域の中で、”アカツキらしさを未来につなげる”役割である「HEARTFUL」領域の活動についてレポートします!

image4

先日はなんとアカツキを飛び出し、武蔵野大学 経済学部 経営学科にてお話をしてきました。

「現代ビジネス最前線」という講座で、”企業の組織文化”に関する授業です。

 

k3_1

 

講座「現代ビジネス最前線」について

「現代ビジネス最前線」は、現代のビジネスシーンの最前線で起きている実態を豊富なケーススタディや実地訪問を通じて学ぶことにより、課題を発見し、解決する力を身に付けることを狙いとしたオムニバス形式の講座です。

自動車業界や建設業界など、各界でご活躍されている方が実際に講師として立つのが特徴となっています

 

担当されている渡部准教授と当社代表の塩田が、MBA取得時の同期であることをきっかけに、講座を担当する機会へとつながり、今年で4年目となります。

 

講義テーマは、「メンバーが幸せに働くことのできる文化作り」

今回の講義のテーマは「組織文化」について。

 

アカツキは、2010年にマンションの一室にて創業し、6年弱でマザーズ上場。

第7期には売上規模も100億を超え、2017年には東証一部へ市場変更し、メンバーも、総勢600人規模の組織になりました。

 

ロジカルに考え抜いてきた一方、人や組織といった”目に見えないもの”について、「ここまでやるか」と言われるほどに徹底投資し、組織文化を形成してきました。

 

合理的に考え抜くことは、鍛えられたメンバーが徹底的に考え抜けば模倣可能なものです。しかし、共通の考え方を持って自立的に行動し、一人一人が幸せを感じ、組織が一つの目標に向かい圧倒的なエネルギー量をもって仕事をやり抜く。こうした姿勢は一朝一夕には作り上げることはできません。

 

一人一人の行動やチームの意思決定、そして実行力に大きな影響を与える文化・風土作りが、中長期では他社に真似しがたい圧倒的な差別化になると信じ、アカツキは創業時より組織文化にこだわってきました。

k11

僕が所属する 人事企画室WIZ(https://blog.aktsk.jp/member/2828/では、自分たちの組織をよりよくするだけでなく、あり方を発信することで世の中を照らしていきたいという思いがあります。「参加する学生の人生を照らす、その一歩になれば」との思いで、講義に臨みました。

 

講義の風景
日々仕事に追われる中でも、「緊急ではないが重要なこと」に投資して時間をしっかりと確保して取り組むことの重要性と会社としてのビジョンや価値観・哲学を明確にするだけでなく、メンバーの幸せに着目し、”成長”と”つながり”に溢れ、ワクワク働ける組織作りのためにアカツキが行っていることについてお伝えさせていただきました。

k4

また、これから社会に出る学生のみなさん自身にとっての幸せについて考え、人生における「緊急ではないが重要なこと」を見つめるワークショップを実施。

k51

k21

 

学生の感想(抜粋)

11

12

13

14

 

最後に

人事企画室WIZでは、ただいま、メンバーの幸せに関心を持ち、組織文化を真剣に考え抜く仲間を募集しています。一緒に働くメンバーはもちろん、社外の方とも講演や勉強会などを通じて、組織活性に関心をもち、取り組む方と見識を深めあったり、コラボレーションしあえる深い関係性を築ければと思っております。

 

ご興味のある方はぜひ、気軽にお問い合わせお待ちしております!

 

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます


メンバー募集中!
最高のチームで最高のものづくりを。アカツキは、一緒に世界を変えていく仲間を募集しています。募集情報については下記をご覧ください。
http://aktsk.jp/recruit/

LINEで送る
Pocket